japaneseenglish
login contact

日本MRS定期刊行物

日本MRSニュース

バックナンバー

2016年 Vol. 28-No.4 Nov

目  次
やあ こんにちは
材料科学・工学における学協会の役割とMRS-Jへの期待
無機材料総合研究所代表・日本セラミックス協会フェロー・日本学術会議連携会員 陶山 容子
研究所紹介
九州大学次世代燃料電池産学連携研究センター(NEXT-FC) 佐々木一成
トピックス
強磁場コロイドプロセスによる配向ヘマタイトの創製と異方特性評価  打越 哲郎
ご案内
08 To the Overseas Members of MRS-J

2016年 Vol. 28-No.3 Sep

目  次
やあ こんにちは
「廃棄物の材料研究」の必要性について
原 一広
・九州大学 大学院 工学研究院エネルギー量子工学部門
・工学研究院附属 循環型社会システム工学研究センター
・九州大学シンクロトロン光利用研究センター
・同 バイオメカニクス研究センター
研究所紹介
群馬県立産業技術センター  北島信義
研究トピックス
MRS-Jシンポジウム2015報告 スポーツにおける材料科学  村上秀之 下田一哉
ご案内
■第26回日本MRS年次大会(旧称:日本MRS学術シンポジウム)
日時:2016年12月19日(月)~22日(木)
場所:横浜情報文化センター、横浜市開港記念会館:予定、万国橋会議センター:予定、波止場会館:予定、産業貿易センタービル:予定、神奈川県民ホール:予定
総合受付:横浜情報文化センター6階ホワイエ

2016年 Vol. 28-No.2 May

目  次
やあ こんにちは
グローバル化と大学での研究
東京工業大学物質理工学院材料系 教授 鶴見 敬章
研究所紹介
東京理科大学研究推進機構総合研究院
光触媒国際研究センターPhotocatalysis International Research Center
東京理科大学研究推進機構総合研究院
光触媒国際研究センター・光触媒研究推進拠点  准教授 勝又 健一
研究トピックス
低環境負荷・資源循環型社会構築および 国土強靭化のためのセメント系材料の研究・開発
島根大学大学院総合理工学研究科物質化学領域 准教授 新 大軌
ご案内
■第26回日本MRS年次大会(旧称:日本MRS学術シンポジウム)
日時:2016年12月19日(月)~22日(木)
場所:横浜情報文化センター、横浜市開港記念会館:予定、万国橋会議センター:予定、波止場会館:予定、産業貿易センタービル:予定、神奈川県民ホール:予定
総合受付:横浜情報文化センター6階ホワイエ

2016年 Vol. 28-No.1 February

目  次
やあ こんにちは
材料による地域の産業振興への挑戦
燃料電池ナノ材料研究センターセンター長
社会連携・研究支援機構水素・燃料電池技術支援室 室長 飯山 明裕
第25 回日本MRS 年次大会開催報告
■――技術革新を先導する先進材料研究――
日  時 2015年12月8日(火)〜10日(木)
場  所 横浜情報文化センター、横浜市開港記念会館、万国橋会議センターほか
ご案内
■日本MRS 組織・役員等(2015 年6 月26 日~2017 年定例総会終結時
■第26 回日本MRS 年次大会
主催:日本MRS
日時:2016 年12 月19 日(月)~22 日(木)
場所:横浜情報文化センター他

今までの日本MRSニュース記事

2016年(Vol.28) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Sep) No.4(Nov)
2015年(Vol.27) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2014年(Vol.26) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2013年(Vol.25) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2012年(Vol.24) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2011年(Vol.23) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2010年(Vol.22) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2009年(Vol.21) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2008年(Vol.20) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2007年(Vol.19) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2006年(Vol.18) No.1(Jan) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2005年(Vol.17) No.1(Jan) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2004年(Vol.16) No.1(Jan) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2003年(Vol.15) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2002年(Vol.14) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2001年(Vol.13) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No.4(Nov)
2000年(Vol.12) No.1&2(Apr) No.3(Jul) No4(Nov)
1999年(Vol.11) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No4(Nov)
1998年(Vol.10) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No4(Nov)
1997年(Vol.9) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No4(Nov)
1996年(Vol.8) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug) No4(Nov)
1995年(Vol.7) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Aug)  
1994年(Vol.6) No.1(Feb) No.2(Jun) No.3(Nov)  
1993年(Vol.5) No.1(Feb) No.2(May) No.3(Sep)  
1992年(Vol.4) No.1(Jun) No.2(Sep)    
1991年(Vol.3) No.1(Mar) No.2(Sep)    
1990年(Vol.2) No.4(Nov)      

先進材料科学・技術研究会ニュース

1990年(Vol.2) No.1(Mar) No.2(Sep) No.3(Sep)  
1989年(Vol.1) No.1(May) No.2(Jul) No.3(Sep) No.4(Nov)